導入事例 | 某大手電話通信会社 様

ザ・アカデミージャパントップ > 導入事例 > 某大手電話通信会社 様

某大手電話通信会社 様

今後の自分の役割や存在価値を見出し、新たなモチベーションの創出に成功

某大手電話通信会社

  • 課 題:
  • 「モチベーション向上」、「新たな役割認識」、「仕事と自分の振り返り」
  • 対象者:
  • 51歳の節目を迎えたシニア社員約1,300名
  • ゴール:
  • 定年までの仕事の向き合い方、方向性を考え、活き活きと働けるように気持ちをポジティブな方向に向ける。

導入のキッカケ

内容に納得、受講者満足度が高く、一過性で終わらせない研修スタイルに共感

- 今回、研修を導入したキッカケを教えてください。

シニア社員の経験・スキルを活かしていくことは今後の会社の成長には不可欠である、という思いから退職再雇用制度も導入しているが、その手前の段階(51歳の節目)で、給料がカットされ、モチベーションダウンしている社員が散見されました。

そこで、51歳の節目に、これまでの自己の経験や能力を振り返り、今後の人生をより充実していくものにするために、自分にとっての働くことの目的や意義、仕事を通して実現させたいことを意識するキッカケを与え、シニア社員のモチベーション維持・向上につながるようなキャリア開発研修を探していました。

選択した理由

- 複数の提案の中から「7valuesプログラム」(弊社)を選んだ理由は何ですか?

同じ目的の他社の研修もトライアルで実施してみましたが、他社の研修の方は、受講者からクレームは出ましたし、アンケート結果もあまり高くなかったのに対して、7valuseプログラムは、受講者の満足度も非常に高く、内容的にも私たちのイメージ通りだったのでアカデミージャパンの7valuseプログラムを正式に導入することになりました。

また、一過性の研修で終わらせないための仕掛け(研修後のフォローの仕組み)に共感できたことも選んだ理由の1つです。

- 今回の研修のゴールはどこにありましたか?

  • ・定年までの10~15年、仕事とどう向き合うのか、方向性を考えさせる。
  • ・経験や自己の振り返りから、仕事を通じて「今後のありたい自分」と「働く目的」を明確にさせる。
  • ・仕事を通じた自己実現と組織における役割と貢献を考えるキッカケを与える。
  • ・環境変化で失いつつあった業務や職場に対する意識、自信を取り戻し、活き活きと働けるようにポジティブな気持ちになってもらう。

研修後の効果

社内での役割と存在価値を見出せ、職場でのコミュニケーションにも変化

-研修の導入後の効果はどうですか?

  • まだまだ個人レベルではありますが、研修を通じて、同世代の仲間もできましたし、社内での今後の自分の役割と存在価値も見出すことができ、職場での表情が柔らかくなった社員が増えたように思います。
  • 研修の前と後では、周りのメンバーに対するコミュニケーションのとり方が少し変わってきたように思います。

-7valuesプログラムを実施してみていかがでしたでしょうか?

本研修は社員のモチベーション向上施策の一環で、これまでの業務を通じて得た経験・スキルの振り返りや組織のおける役割と貢献を考える機会を作り、働くことの目的や意義、仕事を通して実現させたいことを明確にすることでキャリアデザインの形成を支援するという目的で実施しましたが、受講者からは「意識して、少しでも実行して、自信を持つことの重要性を理解しました。
「まずは実行します」「この先15年の会社生活に勇気をもらえた」などの声も届いていますし、アンケート結果の受講者満足度の高さからも、全員対象の研修でこれほどよい反響の研修は過去にもあまりないと思います。

    ■会社紹介

  • 会社名:某大手電話通信会社 様
  • 事業内容:移動通信・固定通信の両方を併せ持つ総合通信事業者として、時代の変革をリードする日本トップ企業

※文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2011年6月時点のものです。

  • 電話
  • 電話でのお問い合わせ
  • 045-640-0137
  • メール
  • WEBでのお問い合わせ
  • メールフォームボタン

その他の事例を探す

  • 研修・人材育成に関する
    WEBフォームからのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 電話でのお問い合わせ
  • 045-640-0137
  • 受付時間:9:00~18:00(祝祭日除く)

ページ先頭