導入事例 | 東京都某区役所 様

ザ・アカデミージャパントップ > 導入事例 > 東京都某区役所 様

東京都某区役所 様

研修で学んだ内容を自ら発信したり、
リーダーとして自覚と主体性が芽生え始めた。

東京某区役所

  • 課 題:
  • 「現場での役割確認」、「自分軸の発見」
  • 対象者:
  • 係長昇格者20名
  • ゴール:
  • 自律型人材の大切さに気づき、新たな領域へのチャレンジすることができるようになること

導入のキッカケ

「BPPプログラム」は、研修実施と求める人材像の課題を解決するのに最もマッチングした

- 今回、研修を導入したキッカケを教えてください。

毎年、「現場での役割認識」「自分軸の発見」を目的に係長昇進者を対象に研修を実施していて、これまでも様々な研修を実施してきましたが、いつも"研修がやりっぱなしで終わってしまう"、"研修で学んだことが実務につながらない"というこの2つが課題となっていた。

また、今の係長には、自分と向き合う時間(自分軸の発見)、リーダーとしての自覚、1つのことをやり抜く徹底力と継続力、の3つの要素が不足しているという課題を抱えており、このような課題を抱えながら様々な体験セミナーに参加している中で、最もマッチングしたのがこの「BPPプログラム」でした。

-今回の研修のゴールはどこにありましたか?

今後、係長が目指すべき人材像”受身ではなく能動的に働きかける人材(自律型人材)”の大切さに気づき、新たな領域へのチャレンジをすることができるようになることです。

選択した理由

プログラムの完成度が高く、1つ1つのワークの目的(ねらい)が明確

-複数の提案の中から「BPPプログラム」(弊社)を選んだ理由は何ですか?

平たく言えば、中堅社員のキャリア開発研修なので、競合商品が多いのは事実ですが、体験セミナーなどを通じて、他社の研修内容と比べてみても、プログラムの完成度がとても高く感じましたし、プログラムを構成する1つ1つのワークの目的(ねらい)が明確で、非常に納得感が高いと感じたからです。

導入のキッカケのところでお伝えしました、"1つのことをやり抜く徹底力と継続力の改善"と"研修の最終日に上長に対する成果発表会(グループ発表)を行いたい"という要望に対しても、研修内容をカスタマイズして対応してくれたからです。

導入後の効果

自律型の重要性を実感し、リーダーとしての自覚が芽生えつつある

-研修の導入後の効果はどうですか?

まだまだ組織レベルで大きな成果・効果は見えませんが、個人レベルで言えば、目標に向かって行動すること(自律型)の重要性を実感した受講者が多く、研修後も継続して行っています。

特に、こちらから強制したわけでもありませんが、自ら研修で学んだ内容を同僚に発信したり、部下指導に役立てており、リーダーとしての自覚が芽生えつつあります。

-研修を実施してみての感想はいかがですか?

BPPプログラムの基本プログラムの完成度の高さは然ることながら、カスタマイズして対応してくれた、研修最終日の成果発表会の実施は、更に研修の価値を高めてくれた。グループ成果発表する中で、研修で学んだ体感・実感できることは然ることながら、経営幹部クラスへのプレゼン(成果発表)そのものが、日常の仕事のなかではなかなか経験することができないので、受講者にとっては何にも変えがたい時間となりました。

今回、研修と研修の間に1.5ヶ月のインタバールの期間中もメルマガ定期配信や課題があり、受講者に学んだ内容を忘れさせない仕掛けになっていたところが非常によかったと思います。

    ■会社紹介

  • 会社名:東京都内某区役所様
  • 事業内容:区の行政サービス案内、区民の生活情報、文化情報などを提供。

※文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2011年6月時点のものです。

  • 電話
  • 電話でのお問い合わせ
  • 045-640-0137
  • メール
  • WEBでのお問い合わせ
  • メールフォームボタン

その他の事例を探す

  • 研修・人材育成に関する
    WEBフォームからのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 電話でのお問い合わせ
  • 045-640-0137
  • 受付時間:9:00~18:00(祝祭日除く)

ページ先頭