【オンライン公開研修】「変わる」シリーズ | 株式会社ザ・アカデミージャパン

従来より多くの企業では働き方改革を積極的に推進しており、2020年の東京オリンピックを機にリモートワークを中心とした働き方へ大きくシフトすると予測されていましたが、コロナの影響でそれがさらに前倒しになり加速しています。

そのため、目の前の仕事の進め方が急に変わり、それに慣れるまでは戸惑いを覚えたり、うまく適応できず焦りや怒りを感じたり、そもそも急に変わったので今の自分のやり方が正しいのか不安を感じる人が多いのも事実です。

  • これまでリアルの場で多くの会議をしてきたが、同じやり方ではうまくいかない部分もあるな〜
  • これまで職場で部下の言動を観察しながらその場で話かけたり・相談を受けていたが、離れた場所でマネジメントする場合にはどんな工夫が必要なんだろう?
  • これまで営業プレゼンは、お客さまへ熱意や誠意を伝えるためにも”訪問してプレゼン”以外の選択肢はなかったが、オンラインでどうやれば?
  • これまで集合研修ありきで社内講師を担当していたが、これからオンラインでどのように実施していくのか考えないと・・・

また、コロナが少し落ち着けばこれまで通りの仕事の進め方に戻るだろうからまっいいか!と楽観的になり、とりあえずその場しのぎで対応をしていたり、もともとオンラインやITへの苦手意識があり、いまさら部下や同僚、お客さんの前でミスなどをして恥をかきたくないからという理由で、無意識のうちに今、目の前でできる仕事をセーブしてしまっていたりなどすると、自分の仕事の質と量の低下を招いてしまいます。

そこで、今後も引き続き、オンラインでの仕事の進め方が求められる次のテーマ 【マネジメント】【会議ファシリテーション】【営業プレゼン】【社内研修】について、今よりも自信をもって仕事ができるようなることを目的に手軽に学べるオンライン公開セミナーを企画しました!

働く人の応援企画!
オンライン公開セミナーの特徴

  • ①それぞれのテーマにおけるオンラインでの進め方のコツやポイントを2時間でご提供。
  • ②オンラインへの対応を余儀なくされても柔軟に変化する講師が担当し、リアル体験をもとに学びをご提供
  • ③通常の公開研修(半日)25,000円/名のところ、各回8,800円(税込)/名の応援価格でご提供。

変わる営業プレゼン・オンラインで効果的なプレゼンをするコツ
オンラインで上手くファシリテーションするコツ

これまでリアルの場で多くの会議のファシリ(進行役)を担当してきたが、オンラインで同じやり方で進行しても手応えを感じられなかったりしませんか?場の雰囲気に合わせて何となくの感覚でやってきたという人ほどオンラインではやりづらさを感じてしまいます。本セミナーでは、オンライン会議運営の基本プロセスとすぐに活用できる運営テクニックを習得していきます。

  • <カリキュラム>
  • ①オンラインのいいところは何か?を理解する
  • ②オンライン会議運営の基本プロセス
  • ③オンラインで会議を活性化させるための工夫
  • ④Q&A今のお困りごとを解消する

変わる会議・オンラインで上手くファシリテーションするコツ
オンライン研修を運営するテクニック

社内講師がオンラインで研修運営を考えたとき、「受講者は飽きずに受講してくれるだろうか?」という不安が真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか。集合研修に比べると、強制力は働きにくく、単調な長い講義ばかり続くと受講者の心が離れてしまうことは避けられません。本セミナーでは、社内講師がオンラインでも受講者を飽きさせずに研修運営するテクニックを共有します。

  • <カリキュラム>
  • ①社内講師の強みとは何か?
  • ②オンラインの研修カリキュラム構成のポイント
  • ③オンラインでも飽きさせない研修運営テクニック
  • ④Q&A今のお困りごとを解消する

変わる営業プレゼン・オンラインで効果的なプレゼンをするコツ
オンラインで効果的なプレゼンをするコツ

コロナを機に急にオンラインで商談やプレゼンという状況に…。その中で「そもそも全ての商談やプレゼンをオンラインに置き換えるのは可能ですか?」という質問も耳にします。本セミナーでは、自信を持ってオンラインへ置き換えられるように、オンラインでの営業資料作成のポイントやプレゼン時に必ず押さえておくべき点を共有していきます。

  • <カリキュラム>
  • ①オンラインのメリット、対面のメリットを考える
  • ②オンラインで効果的なプレゼンをする秘訣とは
  • ③今使用している営業資料を再考する
  • ④Q&A今のお困りごとを解消する

変わる会議・オンラインで上手くファシリテーションするコツ
リモートワークのマネジメントのポイント

突然、リモートワークに切り替わり、部下の状況を把握しづらいなか、気を使いすぎて連絡が取りづらく、放置した状態になっているケースがあります。逆に、仕事の進捗が心配で小まめに連絡を取りすぎて、管理が強くなりすぎているといったパターンもあり、リモートでのマネジメントの悩みは様々です。本セミナーでは、リモーワークのマネジメントで外してはいけないポイントを共有します。

  • <カリキュラム>
  • ①リモートワークでも変わらないことを理解する
  • ②リモートワークのマネジメントのポイント
  • ③今のマネジメントの仕組みをどう活かせるか?考える
  • ④Q&A今のお困りごとを解消する

講師のご紹介

  • 窪田晃和
  • 窪田 晃和 氏(くぼた てるかず)
  • ザ・アカデミージャパン エグゼクティブトレーナー
  • 一般社団法人 日本プロフェッショナル人財開発支援協会 理事
  • 1974年埼玉県生まれ、立教大学出身。子ども向け教育教材の営業でトップセールス、マネジャーを経験。その後、現場感覚に寄り添う研修講師・コンサルタントとして、15年に渡り、200社、20,000人を超える人材育成に関わる。現在は、株式会社ザ・アカデミージャパンのエグゼクティブ・トレーナーとして、官公庁、メーカー、IT、人材サービス、非営利法人など幅広い業界にお役立ちを提供。特に実践版レジリエンス研修では、日本一の導入実績・評価を誇る。専門領域はレジリエンス(折れない心)、エンゲージメント(活き活きワクワクした働き方)、それらを生み出すリーダーシップの発揮。また、著書「社内講師力トレーニング(生産性出版)」にて、学習する組織づくりに向けた研修内製化のノウハウも伝えている。目標は、熱い想いの人事担当者やプロ講師を巻き込み、日本発の、世界で通用する人材育成プログラムを開発を通じ、社会に貢献すること。

    本セミナーは受付を終了いたしました。


Warning: include(../../../parts/seminar/sp_opseminar_sidemenu.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/academyjapan/academy-japan.com/public_html/open/2020/change_online.php on line 302

Warning: include(): Failed opening '../../../parts/seminar/sp_opseminar_sidemenu.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.34/data/pear') in /home/academyjapan/academy-japan.com/public_html/open/2020/change_online.php on line 302

Warning: include(../../../parts/top/sp_inquiry.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/academyjapan/academy-japan.com/public_html/open/2020/change_online.php on line 306

Warning: include(): Failed opening '../../../parts/top/sp_inquiry.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.34/data/pear') in /home/academyjapan/academy-japan.com/public_html/open/2020/change_online.php on line 306

ページ先頭